旅客運送事業にとって「輸送の安全確保」は最大の使命であり、これまでも数々の安全対策に取り組んで参りました。

 平成18年10月より「道路運送法」及び「貨物自動車運送事業法」が改正され、旅客・貨物を問わず「全ての運送事業者は、輸送の安全の確保が最も重要であることを自覚し、絶えず輸送の安全性の向上に努めなければならない」という責務規程が追加され「安全マネジメント」の導入が義務付けられました。

 我が社におきましては「安全マネジメント」の考えに基づき「輸送の安全確保」が最も重要であるという意識を、経営トップから現場の乗務員まで浸透させ、輸送の安全に関する計画の策定、実行、チェック、改善のPDCAの安全マネジメントサイクルを活用し、常に輸送の安全確保の向上に努めて参ります。そして、「安全を運ぶサービス業」として、お客様から信頼され愛される企業を目指し邁進して参る所存であります。

 岡山電気軌道株式会社
 安全統括管理者 専務 礒野 省吾
Copyright (c) OKAYAMA ELECTRIC TRAMWAY Co Ltd. All Rights Reserved.