バスのデザイン
バスデザイン1

白地に青のアクセントの入っている新デザインのバス。 その他に、クリーム地に青のストライプの入っているデザインのものがあります。
バスデザイン2

車体に広告を大きく張り出したラッピングバスがあります。
車両の前面には岡電のデザインを残しています。
行き先の表示
表示1
表示2
車両前後面(左)と入口の横(右)に、「行き先番号」とあわせて「行き先表示」をしています。
全ての停車するバス停を表示しているとは限りませんので、よく分からないときには、乗車時に乗務員にお問い合わせ下さい。
また、車内では次に停車する停留所が車内前方の運賃表示装置に表示されます。
ご乗車方法
乗り口降り口
「後乗り」「前降り」、運賃後払い方式で、運賃は対キロ区間制となっています。(区間によって運賃が変わります。)
バス停では並んでお待ちください。

注意事項
バス停によっては、複数の系統のバスが発着する場合があります。お乗り間違いに十分ご注意ください。
整理券
現金でのご乗車のお客様
乗り口付近に整理券発行機があります。ここからお一人1枚ずつ整理券をお取りください。
(整理券をお取りにならないと、始発地からの運賃をいただく場合があります。)
ICカードでのご乗車のお客様
乗車口のカードリーダにカードをタッチして下さい。
使用できるICカードはハレカ、ピタパ、イコカの3種類となっています。
乗車時の注意
バスの発着時は大変危険ですので、なるべく席にお座りください。
空席が無い場合は、握り棒などにおつかまりください。
走行中の車内の移動は大変危険です。両替、席の移動は停車中にお願いします。
車内が混雑しているときは、お詰めくださいますようお願いします。
路線バス内は禁煙です。
携帯電話のご使用は他のお客さまのご迷惑となりますのでご遠慮ください。
優先席のご使用
優先席
バスには優先席を用意しています。
この席は「乳幼児をお連れの方」「妊婦の方」「お年寄りの方」「お体の不自由な方」の優先席です。
優先席にお座りの方は率先して席をお譲りください。また優先席以外でもこれらの方を見かけられたら席をお譲りください。
降りる方法
ボタン
停車ボタンを押して下さい。

車内放送で次のバス停の案内がありましたら、お近くの降車ボタンを押して下さい。(赤く点灯します)
運賃
運賃表

 

車内前方に運賃表示器があります。お手持ちの整理券番号と同じ番号の欄に表示されている金額がお支払い頂く運賃です。
運賃表示器には、次に止まるバス停が表示されます。
運賃はお降りの停留所名が表示されてからご確認ください。
表示されている金額は大人運賃です。小児運賃は半額です。(10円単位に切り上げ)
運賃の支払い
運賃支払い方法
運転席横の運賃箱に、運賃と整理券をお入れください。
両替は、運賃箱の両替器で1000円札のみできます。
走行中の両替は危険です。停車中にお願いします。
運賃を誤って多く入れた場合は乗務員に申し出てください。
ICカードでの乗車は、ICカードをタッチしてください。
降車時の注意
バスが止まるまで立ち上がらないでください。ブレーキやカーブなどで転倒の危険がございます。
降りた場所に道路縁石などの障害物がある場合がありますので、足下にご注意ください。
お降りになった後、バスの前後の道路横断は危険です。周囲の安全をご確認ください。
困ったとき、分からないとき
お気軽に運転手に声をおかけ下さい。
安全運転のため、できるだけ信号待ちなどの停車中にお願いします。

お客様とのコミュニケーションの手段として、全車両に筆談具をご用意しています。
自転車者再ラック設置バスのご案内
ご利用路線・区間
◎新岡山港線 岡山駅〜新岡山港間
ご利用可能停留所(2ヶ所のみ)
◎岡山駅バスターミナル1番のりば
◎新岡山港 停留所
自転車積載台数
◎1〜2台(予約制)
 ※車両により異なります
自転車積載料金
◎1台1回 100円(現金のみ)
自転車者再ラック設置バス
設置基準(積載可能な自転車の寸法等)
ホイールサイズ 16インチ以上
タイヤ幅 2インチ以下
重量 1台あたり30kg以下
ホイールベース 48インチ以下
ハンドル幅 60cm以内

ご利用の際の注意事項

  1. 乗務員に自転車を積載する旨をお知らせください。積み降ろしは乗務員が行います。お客様にお手伝いをお願いする場合がございますので、その際はご協力ください。
  2. 自転車の積載は、指定された路線・系統・時間帯に運行する自転車積載ラック設置車両以外はご利用になれません。自転車積載ラック設置車両…《たまバスE》《547号》
  3. 故障・整備点検や遅延運行などにより、一般車両で運行する場合がございます。その際は、自転車の積載はご利用になれませんのでご了承ください。
  4. 積載できる自転車は1台または2台までです。自転車が満載の場合はご利用になれません。
  5. 自転車積載ラック設置車両に積載できる自転車は、当社が定める上記の「自転車積載ラック設置基準」を満たす自転車に限ります。ただし、基準を満たしていても、運行上安全を確保できないと判断した場合は、自転車の積載をお断りすることがございます。
  6. 自転車積載ラック設置車両に積載した自転車について、当社は滅失又はき損によって生じた損害を賠償する責に任じません。ただし、当社側に過失があった場合はその限りではありません。
  7. その他自転車の積載に関する事項については当社運送約款によります。
自転車者再ラック設置バス・車内
Copyright (c) OKAYAMA ELECTRIC TRAMWAY Co Ltd. All Rights Reserved.